まよログ

迷いながらも進むブログ

【オクトラ】オクトパストラベラーをプレイした感想【最高】

こんにちは、お盆も働きました。
迷人(めいじん)です。

なんとか生きております。
何故かこの夏はクソ忙しい日々が続いてブログとかゲームどころではなかった…。
しかし、ブログは書きたいので最近買ったゲームを紹介します。

いやーずっと欲しい…欲しい…と思っていたんですよね。
特にオンライン要素とかあるゲームではないので、
中古とかになってからでも…と思ってたわけですが…

買っちゃいました。
f:id:mayou_hito:20180831175511j:plain


控え目に言っても最高です。
すでに30時間はプレイしておりますが、まだまだ中盤。楽しいです。
そしてプレイしてみた感想を言いたくなったという次第でございます。

はい、というわけで。


いきまっせー。

HD-2Dがすごい!

このゲームを語るうえで絶対に外せない要素だと思います。
このHD-2Dに一目ぼれしました。

f:id:mayou_hito:20180831175609j:plain

とにかく、美しい、キレイ、幻想的と言った言葉がハマります。
森の木々から差し込む光…
川面に反射する陽の光…
洞窟を照らす松明の火…

f:id:mayou_hito:20180831175546j:plain

光の表現とでも言いましょうか、
2Dドットなのですが立体感もあり、フィールドの雰囲気がとにかく素晴らしい。

ゲームのタイトルが「オクトパス トラベラー」なわけですが、
いろんな場所に行きたくなる、「旅」をしたくなるようなそんなゲーム。
実際まだまだ序盤なのでこの後どんな場所が待っているか楽しみです。

HD-2Dは今までにない新しい表現方法だと感じました。


8人の旅人のストーリー

f:id:mayou_hito:20180831175720j:plain

個性的な8人のキャラクターがストーリーの中心となります。
以下にリストアップします。

・オルベリク(剣士)
・プリムロゼ(踊子)
・アーフェン(薬師)
・テリオン(盗賊)
・ハンイット(狩人)
・オフィーリア(神官)
・サイラス(学者)
・トレサ(商人)

()の中はジョブです。
各キャラにはジョブが決められていますが、
ゲームを進める事でもう一つのジョブ、バトルジョブをつける事ができます。
バトルジョブが装備できるようになると一気に戦闘面の選択肢が広がるように感じました。


ゲーム開始時にこの8人の中から主人公を選ぶわけですが僕は剣士のオルベリクさんを選びました。
こういうゲームだとザ・王道なキャラクターを選びたくなる性分なのです。はい。
やっぱり剣士でしょーよ、と。


最初に誰を選んでも全員仲間にできます。
僕も8人全員仲間にしました。


たぶんこういうゲームは全員の物語をクリアすることで「真の最終章」的なのが出てくると思うわけです。
25年以上あるゲーマー人生を歩む私のゴーストがささやいております。


戦略性の高いバトル

f:id:mayou_hito:20180831175748j:plain

ざっくりと戦闘について説明すると…

敵をブレイク!

・敵のシールドを弱点武器や弱点属性で攻撃して削る
・シールドを削りきって敵をブレイク状態にする
・ブレイク状態の敵は防御力が大きく下がる
・ブレイク状態の敵に必殺技(スキル)を叩き込む

コマンドブースト

プレイヤー側には「コマンドブースト」なるものが存在します
・1ターンに1溜まるBPを消費して「コマンドブースト」する
・コマンドブーストした次のターンはBPが溜まらない
・BPは5以上は溜まらない

コマンドブーストすると…
・攻撃の回数が増える
・攻撃の威力が上がる
・回復量が増える
・バフ、デバフの有効ターン数が増える
などの効果があります。

先ほどのブレイクと合わせてここぞという時に必殺技をブーストしてもよし、
ピンチの時に回復技をブーストして使うなど、
使いどころを考えさせられます。

ちなみに敵味方両方、次のターンの行動順は確認ができるので
かなり戦略性重視な戦闘になっていると感じます。

基本的にブレイク状態でないと敵が固いので、
よほどのレベル差がない限りは積極的にブレイクを狙っていく必要があります。


ちょっと気になる点

あとは細かいところですが…。

エンカウント率が高めに感じる

と書いていますが、これには理由がありそう。
「それは一つ一つのダンジョンやフィールドがそこまで長くない」からではないか。

普通に探索やら戦闘しつつ、ボスまで到着するとほどよいバランスで戦闘が楽しめる…
みたいな製作者側のゲームバランスへの配慮があるかもしれないです。

それに一度行った街にはファストトラベルできるので
面倒くさい移動や戦闘を避けることができるので僕はそこまで気になってません。

パーティチャット少ない気がする

f:id:mayou_hito:20180831175805j:plain

このゲームにはパーティチャットなるものがあります。
要はキャラクター同士の会話です。

プレイする前の僕は「テイルズオブ」シリーズのようなチャットを想像していた。
「テイルズオブ」シリーズをプレイした人ならわかると思いますが、
そちらは頻繁にキャラクター同士の会話があります。

ストーリーにかかわる重要な事もあれば、ほのぼのシーンなどそりゃもう色々。
多すぎぃ!ってくらいあった印象。

たがしかし「オクトパストラベラー」のパーティチャットはそうではなく、
ストーリーの要所で1対1の会話となります。

それでもキャラクター同士の関係がなんとなくわかります。
旅の仲間としての信頼感…とか不思議な距離感というかそんな感じ。

個人的にはもっとわいわい会話があるものと思ってたので少し残念。
そこもプレイヤーの想像力が試されるわけですね、わかります。

各キャラの4章クリア後に酒場に行くといろんな会話を聞けました。
結構みんなわいわいしていて安心しました。


まとめ

いろいろ書きましたが結論としては「楽しい!」

僕が惹かれたという点で特筆すべきはやっぱり
・HD-2Dの美しいグラフィック
・個性的なキャラクター達のストーリー
・やりごたえありそうな戦闘
の3点ですかね。

ちなみに好きなキャラクターはアーフェンです。
わかりやすい熱血漢というか、
言葉は荒っぽいけど目の前で困っている人は絶対にほっとかないという少年マンガの主人公みたいな性格です。
絶対いいヤツ。

あとはトレサちゃんがカワイイ。
ドット絵でも伝わるこの魅力。

f:id:mayou_hito:20180831181659j:plain



まだまだ熱は冷めないのでガシガシ進めていきたいと思います。
いくら仕事が忙しかろうがゲームはやる。絶対にだ!
むしろゲームだけやらせて。

全クリしたのでまた感想かきました
mayo-nikki.hatenablog.com



RPG好きな方におすすめですヨ。


以上です、ここまで読んでくださりありがとうございました!