まよログ

迷いながらも進むブログ

スマブラSPECIALを予約したのでオススメついでに僕とスマブラの20年を思い出す

はいどうも、迷人(めいじん)です。

スマブラSPECIAL予約しました!!
ファイターパスも込みで。

スマブラ予約については一切の迷いはなかった。
なぜならば約束された神ゲーに決まっているのだから。
どんなファイターが追加されるかは明かされなかったけど僕は桜井さんを信じます。
無理せず休みながら作ってください。


大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch(パッケージ版)

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch(オンラインコード版)


そんなこんなでスマブラに思いをはせているうちに。
次々とスマブラの思い出が蘇ってきた。
気づけば僕とスマブラは約20年の付き合いになる。

「for」はプレイしてないけども今度のスマブラSPは予約した。
久ぶりに友達に会う、そんな気分。

スマブラSPECIAL何がスゴイ?


そもそもなんで私がスマブラにそんなに興奮しているのか。
その理由を説明しよう。

登場ファイター数(キャラ数)74体!!!

いままでスマブラシリーズは過去に4作品あります。
ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ(NINTENDO64)
大乱闘スマッシュブラザーズDX(ゲームキューブ)
大乱闘スマッシュブラザーズX(Wii)
大乱闘スマッシュブラザーズ for(3DSWiiU)

その4作品に参戦したすべてのファイターがSPECIALでは使えます。
74体!!! これはすごい数です。
しかもDLCで今後追加されていくと…これはもうやばいです。

BGMは約900曲!!!


BGMとして約900曲が収録されているとの事。
900って数がすごすぎてよくわからない。

けど再生時間で見てみると凄さがわかる、
再生時間28時間!!

( д )-゜-゜
1日でも全部聞けない。
CDだと何枚ですか。
っていうかもうこれサントラ一緒に入ってるじゃないですか。
しかもSwitchを音楽プレーヤーとして使えるってさらにやばい。

ステージ数103!!!

スマブラの戦場となるステージは103ステージ!!!
前作forは56だったのに…。

しかもスペシャルではすべてのステージに「戦場」バージョンと「終点」バージョンがある。
好きな雰囲気やBGMで戦場や、終点のシンプルなステージも楽しめるという事ですな。
じゃあ選択肢は300以上って事じゃないか!?
これもやばい。

これは超やばいスマブラだ!!!


ヤバ過ぎて語彙力がやばい。
もうスマブラSPECIALのなにがやばいかわかったと思います。
いままでスマブラやってきた人はもちろん買った方がいいと思う。

そしてスマブラやった事ないよ~って人たち。
買った方が良いっす。

過去作プレイてないしな~なんて心配の人たち。
過去作プレする必要なんてないです。(おい)

こんだけ集大成みたいなスマブラで過去作含め全キャラ使える。
そもそも対戦メインのゲームなんでこの最新作だけでOK。

対戦苦手ってひともスマブラには充実の一人プレイモードもあります。
友達がいなくてもオンライン対戦ができる。
オンラインは実力が近い人と戦える仕組みになっているとの事。

迷っていたら買おう!そして僕と一緒にオンラインでボコられよう!
あと、Joy-Conしか持ってないと言う君!
操作が激しいのでコントローラーは買っといた方が良いよ。

個人的オススメはこのゲームキューブコントローラーそっくりなやつ↑
スティックに8角形のくぼみがついているので、
横入力のつもりが斜めに…とかの入力などの誤爆が少ない。

ボタンの大きさや配置が絶妙に良い。
スマブラの攻撃は基本的にAボタンです。これでもかとAボタン使います。
Aボタンが大きくて押しやすいのはなんとなく良い感じです。




僕とスマブラ


そして隙あらば自分語りをさせていただこう。
どうして僕がこんなにスマブラに熱いのか。
それは最初の出会いから20年という年月があるからなんです。

そもそも僕とスマブラが出会ったのは、忘れもしない9歳の誕生日。
誕生日には決まってゲームソフトを買ってもらっていました。
プレゼントに欲しいソフトを物色するために訪れたゲーム屋でパッケージを見て
衝動的に「これだ!」と思った。これが運命の出会いだった。


それからというものは学校から帰ってスマブラ、休みの日も友達とスマブラ、ひたすらスマブラ生活。
なんとも不健全だが、それだけハマった。
そしてその頃はまだ友達がいたことを思い出して泣いた。

スマブラの元祖


最初のスマブラNINTENDO64のソフト。1999年発売。
もう今から20年くらい前。


登場キャラは隠しを入れて12体。
今のスマブラから考えると少ないと感じてしまいます。


しかしながら、全部のキャラを知っていたわけではなかった。
サムスやキャプテンファルコンは知らなかった。ネスも知らなかった。
チャージショットやファルコンパンチが強い、小学生が感動するには十分でした。
(そういえばカービィのファルコンパンチがかわいかった)


そこから、なんのゲームに出てるのだろう…と
「知らないキャラを通してその原作となるゲームに興味が持てる」
という事もスマブラの良い点だと思います。


キャラクターは今と比べて少なかったものの、
スマブラと言うゲームの基本的な部分の完成度は非常に高かったように思う。


スマブラの何がよいかって言ったら操作が簡単で直感的なところだと思う。
強い攻撃や必殺技を出すのに難しいコマンドは不要で、
強力な攻撃である「スマッシュ」を出すにはスティックをはじいてAボタン。
必殺技はスティック入力とBボタン押すだけ。


格闘ゲームが苦手だった僕は難しいコマンドを覚えなくても戦える!
という所にとても感動した。


僕がどのくらい格闘ゲームが苦手かというと、
波動拳は出せるが、昇竜拳が出せない、そんな腕前。
そんなもんなので友達には一方的に負ける。


だがしかし、そんな友達にスマブラでは勝てた。
コマンドが簡単だから戦えたのだ。



スマブラDX(デラックス)

スマブラの2段目、2001年11月発売。
ハードはゲームキューブ
僕の人生で一番やったスマブラである。


この時点でキャラクターが隠しも入れて25体。
前作の倍、この時点で感動ものです。


買ってからというものの、64の時と同じでスマブラ漬けの日々。
一人ではCPU戦でひたすら腕を磨く。


休日になると友達と集まり、ひたすら対戦。
昼前とかから集まって夜まで、7~8時間とかぶっ通しでやってた事もありました。
だいたい「終点」か「神殿」のどっちかでアイテムなしのバトルが多かったです。
今考えるとよくそんな同じメンバーと同じステージで飽きもせずやれてたな。と。


この当時はネット対戦なんてなかったので友達とプレするのがすごい楽しかった。
そしてその頃にもまだ対戦できる友達がいた事を思い出してまた泣いた。


そういえば当時は「絶」とか「絶空」も知らなかった。
正確にはそれっぽい事はしてたけどそんな技名ついてた事を知ったのは何年も後だった。
プレイしてた当時はケータイもパソコンも持ってなかったし。
島根にパソコンなんてあるわけないじゃん


そう考えると今はだれでもスマホ持ってて、
裏技や攻略情報もすぐに調べられる…時代の変化を感じます。

「X」と「for」


Xについては少しやった。
一人用モードを一通りやるくらい。
就活とか仕事とか忙しかったからなのか全然やってなかった。
ネット対戦もしてない。

forに至っては3DSWiiUも持ってなかったので
本当に手を付けていない。
そして大人になるにつれスマブラ熱が冷めてしまった…
わけではなかった。


そして「SPECIAL」へ


最後にプレイした「X」は2008年発売。
僕にとって10年ぶりのスマブラとなります。

間にちょっと(?)空白期間はあれど、
最初のスマブラの出会いからだと約20年…。

最近のニンテンドーダイレクトととかのPRもホントずるいと思う。
ちょっとずつ明かされていく感じ。絶対わくわくするじゃん。

そんなこんなで今までのシリーズに出てきたキャラクター+新キャラ参戦で、
全部で74体!(ポケモントレーナーは1人分)
絶対ヤバいですやん。
全部使ってみるだけで一苦労しそうですもん。
しかも今後DLCとして追加ファイターもあるとの事。

なんだこのお祭り感は。
なんだこの集大成って感じは。
僕は絶対に買わないと後悔する!

「買う」と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!



もう気づいたら買ってました。はい。



昔と違って今は家庭用ゲームのネット対戦も当たり前になりました。
昔みたいに友達がいなくても対戦できます。
良い時代になったものだとしみじみ感じます。
あれ…?目から汗が…。


ネット対戦といえば今回は「世界戦闘力」という指標で
自分が世界で何番目に強いかわかるらしい。オラわくわくすっぞ!


そして世界戦闘力が上位になるとVIPマッチという特別マッチに参加できる。
こればVIPを目指すしかない。


ほんとに待ち遠しい。
発売したら絶対品薄になると思うんで予約はしといた方がいいと思いますよ。
ダウンロード版だとそんな事は関係ないのでオススメですよ。



スマブラSP公式サイト
www.smashbros.com


と、ここまで書いてみたものの、
ガチのプロゲーマーの方々がスマブラに費やしている時間の方が
僕の20年より圧倒的に濃厚なものだろうとは簡単に想像がつく。
まぁパッとしない一般人のただの思い出話として聞き流してくださいな。


以上です。ありがとうございました。