まよログ

迷いながらも進むブログ

マリオテニスエース先行オンライン大会の感想

f:id:mayou_hito:20180607182140j:plain

どうもこんにちは迷人(めーじん)です。
今日も元気に迷走しております。

先日の事ですが、6月1日~6月3日にマリオテニスエースのオンラインの体験会がありましたね。
私もゲーマーの端くれなものでもちろんプレイしました。

週末忙しくて5時間くらいしかプレイできませんでしたがものすごく楽しめたので今更ですが感想を述べさせてくださいませ。
買うかどうか悩んでいる人の参考に少しでもなれば幸いでございます。

結論:すごくおもしろい!

と、いきなり結論から小学生並みの感想。
これも私の語彙力が足りずマリオテニスエースというゲームをプレイして得た感動があまりにも筆舌に尽くしがたいというわけがあります。

もうテンション上がりまくってしまい、勝負に一喜一憂しひたすら無我夢中になっていて気がつけば5時間ぶっ通しでプレイ。

その上ブログにのせる用のスクリーンショットすらも取り忘れしまうほどにハマってしまってもう何がなにやら。

思い起こせば、僕はマリオテニスは64でしかやった事がありませんでした。
その時はまぁ普通なテニスゲームだなって思っていたんですよ。(それはそれで楽しかったけど)

一気に時代は進んでニンテンドースイッチ
64のときは友達としか対戦できませんでしたがインターネットで見知らぬ方と対戦がいつでもできる!

良い時代になりました。

64版しかやった事ないので、64版との比較になりますが…。
今作は、「エナジー」を使った特殊なアクションが追加されています。
このエナジーをいつ使うか、どう使うか…といった判断が必要です。


エナジーを消費するアクション

  • 加速:ボールのスピードなど周りの動きがゆっくりになります。
  • ねらいうち:相手コートの好きな場所に超早いショットを打ち込みます。
  • スペシャルショット:相手コートの好きな場所に超絶早いショットを打ち込みます。


他にも追加要素があり、
自分が一番びっくりしたのがラケット破壊(!?)です。

  • ねらいうちは相手のラケットにダメージを与える。
  • スペシャルショットは相手のラケットを一撃で破壊する。

すべてのラケットが破壊されてしまうと、
たとえあと1ポイントとれば勝利でもラケットを破壊されてしまうと即「K.O負け」です。

タイミングよく返す事ができれば「ブロック」となりラケットは無事となります。
逆に相手のラケットを全て破壊してしまえば、その時点で「K.O勝ち」です。

うまくブロックするには「加速」を使ってタイミングを図る事が大事です。
無理だと判断したら諦める判断も重要です。

体感ですが、「ねらいうち」を「加速」で返すのは容易ですが、
スペシャルショット」は「加速」を使ってもなかなか難しく感じました。

いちおうどちらも「加速」を使わなくてもタイミングさえあえば返せますよ(2勝)

体験版では一番最初にチュートリアルがありましたが製品版ではどうなるでしょうか…。
ちなみにエナジーを使った特殊なアクションの無い従来のマリオテニスの様なシンプルな対戦モードもありますよ。

テニスのルールや打ち分け、駆け引きなどゲームを理解すればするほどハマると感じます。


これはテニスではない…テニスを超えたテニヌだ!

テニヌというと某テニスの王子様という漫画(もしくはアニメ等)を思い浮かべる思います。
その某テニプリという作品の中にこのようなセリフがあります。

「テニスに逆転ホームランは無ぇ!」
f:id:mayou_hito:20180607185638j:plain

たしかに普通のテニスでは逆転ホームランなんてありえませんね。これはわかる。


しかしマリオテニスエースでは…
逆転ホームランはありまぁす!(K.O
f:id:mayou_hito:20180607180001j:plain


ただ実際に対戦となるとラケット1本でK.Oという状況だと基本的にスペシャルショットはスルーされます。
すこし悲しい(’・ω・)

ただ派手な必殺ショットが決まった時はやっぱり気持ちが良いですね。

発売日 など

発売日は 2018年6月22日 ですよー。
発売したら絶対欲しい!
嫁が許してくれれば…ですが…(;・ω・)



【追記】
買えました!
mayo-nikki.hatenablog.com



以上です、お付き合いいただきありがとうございました。