まよログ

迷いながらも進むブログ

マリオテニスエース買いました!超楽しい!

f:id:mayou_hito:20180629083507j:plain

はいどうもこんにちは、迷人(めーじん)です。
少し前にマリオテニスエースの体験会の感想を書いたものです。


え?そんな記事知らない?
…(’・ω・)…うん。まぁそうですよね。
マリオテニスエース先行オンライン大会の感想 - まよログ


…(’・ω・)はい
6/22に発売したマリオテニスエースを念願かなってようやく買えたので、
プレイした感想を書こうと思います。よろしくお願いします。

気を取り直していって見ようと思います。


買ったよ!


わざわざ大見出しです。
とうとう6月24日にマリオテニスエース買いました!
(わーわーどんどんぱふぱふ


幾度となく嫁に稟議を却下され続けてきた私でございますが、
とうとう努力が実り、購入の決済がおりました。
これもひとえに皆様の応援のおかげでございます。ありがとうございます。


ちなみにマリオテニスエースの名前は「めーじん」なので、
オンラインであたった時はよろしくお願いします。


いつも準決勝敗退のプレイヤーですが(泣
安西先生…優勝…したいです…


そんな私なので優勝するコツとか勝つ方法などは教えられません。あしからず。
むしろこっちが教えて欲しいくらいです。たすけて。

めーじんのマリオテニスエースのプレイ時間


買ってから15時間以上はプレイしています。ポイントは2000くらい(6月28日時点)
ストーリーモードはクリアしました。
全てのマスが青になっているので全部クリアしてるはずです。


ストーリーモードは練習!


最初にゲームを起動するといきなりストーリーモードが始まります。
(もちろん途中で抜けて対戦したりも可能です。)


呪いのラケットに操られてしまったルイージを助けるといったストーリー。
そのために5つのパワーストーンを集めよ…と。
そしてマリオは冒険に行きます。


ストーリーモードはただCPUと試合するだけではなく、
ステージ毎に様々な課題があって
・お題をクリアする方式
・制限、妨害がある中でCPUと試合して勝つ
・ボスを倒す

など普通とは違うテニスゲームが楽しめます。
そしてストーリークリアを通して初心者プレイヤーは段々と上達する…(はず)

やっぱりメインは対戦!


やっぱり、というか当然ですが対戦がおもしろいですね。
友達や家族だけでなくネット環境があれば知らない人ともすぐに対戦ができます。


残念ながら(?)実力が近い人とだけマッチする訳ではなく。
超上級者とマッチして一方的に負ける…なんて事もあります。
(トーナメントで準決勝からいきなりマッチする人が強くなると感じるのは私だけ?)


すごく…eスポーツっぽいです。


実際対戦していて感じるのが
・ラリーが続けば続くほど高まる緊張感。
・求められる一瞬の判断力とか読み合い、駆け引き
・ゲージ管理
…などなど


ただ対戦するといってもいろいろ考えたり感じたりしながらプレイしております。
そして一試合終わったあとは勝っても負けても言葉にできない感覚になります。


「終わった…」というか「やった…」と言いますか。なんか出し切った感。
私の語彙力がないのが悔やまれる。

負けても「悔しい!」ってなってYoutubeでうまい人の動画見たりしてます。


私はマリオカートスプラトゥーンもやるしそれはそれで楽しいですが…
それらとはなんか全然違う(個人の感想です)

やっぱり大きく違うのはチーム戦でもなく、純粋な1対1の運要素が一切ないガチバトルだからでしょうか。


感覚としては格闘ゲームみたいな感じですかね。
格闘ゲームと比べると難しいコマンドとか覚える事が少ない、みたいな。


私は格闘ゲームもやりますが苦手です。
その要因に
・コマンドが苦手(思ったように出せない)
・覚えないといけない事が多くて心が折れる
といった事があります。


それと比べるとマリオテニスエースはハードル低く感じます。
そんな格闘ゲームと無縁だった私もなんだか「これがeスポーツか…」みたいに舞い上がってます。
※別に格ゲーだけがeスポーツではないですが…


こんなに四六時中ゲームの事考えてるのはほんと久しぶりかも。
それほどハマっております。最高にハイってやつです。


こんな記事書いてるより早くゲームしたいのですが(おい)
このあふれ出る感情とテンションをぶちまけたくてキーボードをたたいております
 

みんなもやろう!


世の中への影響力などゾウリムシ以下のレベル皆無な私ですが、あえて言いたい。
※ゾウリムシ様に失礼でした。深くお詫び申し上げます。

「みんなもやろう!」


と私が言うまでもなく売れているみたいです。
プレーヤー人口が多い方が対戦が盛り上がると思いますので嬉しい限りです。


以上です、さて今日もマリオテニスしよう。
ここまでよんで下さりありがとうございました。