まよログ

迷いながらも進むブログ

スーパマリオオデッセイの感想とか評価とか魅力など

はいどうも迷人(めいじん)です。
5月ですね、GWですね。
読者の方も初めましての方もよろしくお願いします。

少し前ですが、2018年4月26日の任天堂の3月期決算発表がありました。
それによると、スーパマリオオデッセイ1,041万本を売り上げたそうです!

f:id:mayou_hito:20180427100742j:plain


おめでとうございます!
さすがはマリオ、すごいよマリオ。すごいよマリオさん。
セクシーコマンドーの使い手みたいになってしまったところで
スーパーマリオオデッセイのプレイした感想とかレビューみたいなことを書きます。


スイッチが好調で社長交代のニュースがあったりと色々とアツいですね、任天堂さん。

ネタバレありますので、未プレイ未クリアの方注意!!

スーパマリオオデッセイ

発売日が2017年10月27日なので、だいたい半年で1,041万本ですね。
スーパーマリオ64」と「スーパーマリオサンシャイン」に続く、
箱庭マリオ15年ぶりの3作目

いつものお約束

例によって例のごとくピーチ姫はクッパにさらわれてしまいます。
今度はクッパがピーチ姫と強引に結婚式をしようと企てます。

いろんな国で結婚式準備のためにお宝(指輪とかドレスとか)を狙うクッパ
お宝を守り、結婚式を阻止するために我らがマリオは世界中を「パワームーン」と呼ばれるアイテムを集めながら 観光 冒険します。

帽子アクション

64以降の3Dマリオは一緒に旅するパートナーが一緒にいます。
サンシャインなら「ポンプ」、ギャラクシーなら「チコ」みたいな感じ。

今回は「キャッピー」という帽子の国に住むカブロン人の少年です。
ピーチと一緒にさらわれた妹を助けるためにマリオと一緒に旅に出ます。

キャッピーはマリオの帽子に変身して、マリオのアクションの手助けをしてくれます。
投げたキャッピーを踏み台にすることでさらに高い場所や遠い場所にジャンプできます。

キャプチャー

そして今作目玉アクションのキャプチャー!!
これは敵キャラなどにキャッピーを被せることで、マリオが敵の体に乗り移って自由に操作ができるというもの。
このキャプチャーアクションが今作の攻略のカギ。

このキャプチャーがすごくおもしろくて、それにもなれるの!?とびっくりすることも。
特に物語の終盤でこのキャプチャーで熱い展開が…。あぁネタバレすぎてこれ以上は言えない…。

↓キャプチャーで恐竜に変身、発売前のトレーラーでも出てましたね。
f:id:mayou_hito:20180501224538j:plain



スナップショットモード

ゲームの画面をそのまま画像として保存できるスナップショットモードというものがあります。
スイッチの本体のキャプチャ機能とは別です。

↓スナップショットモードの画面、カメラの位置や距離など自由自在。
f:id:mayou_hito:20180501223846j:plain

↓こんな写真も取れる!
f:id:mayou_hito:20180501224019j:plain

ゲーム進めるのを忘れて写真撮りまくるなんてこともしばしば・・・



思わずニヤリとする演出

スーパーマリオオデッセイには過去作のオマージュがたくさん盛り込まれれています。
知ってる人なら思わずニヤニヤしちゃいそうです。

懐かしの2Dドットと8bitBGM

マリオオデッセイは基本的に3Dで縦横無尽にフィールドを駆け回るアクションゲームですが、
特定の場所に行くと、2Dドットで表現された場所を冒険することもあります。
マリオもドット絵、敵もドット絵、そして音楽は懐かし8bit。
3Dからシームレスに2Dへ移り変わるのは初めて見たときはちょっとした感動でした。

ドンキーコング

冒険の途中のニュードンクシティの問題を解決するとちょっとしたイベントが始まります。
イベントでは初代ドンキーコングを彷彿とさせる特別なステージで遊べます。
これはニュードンクシティのポリーン市長が、初代ドンキーコングのレディと呼ばれていた女性だからですね。
そういえば『Jump Up, Super Star!』も話題になりましたね。

f:id:mayou_hito:20180501224208j:plain


Jump Up, Super Star! - Super Mario Odyssey Musical


まとめとかマリオの思い出とか

他にも「スーパーマリオ64」をプレイした人なら懐かしさを感じるオマージュもあったりと、
探せば探すほどにいろんな発見がありました。

あとは「旅」がテーマの作品なので、いろんな国でお土産、服や帽子を買うことができます。
いろんな服と帽子で冒険できるのが地味に新鮮味があって好きですねー。
いつものオーバーオール&帽子だけじゃないんだ、と。

↓ただの観光のおっさん。水中メガネ&シュノーケルが帽子扱いです。
f:id:mayou_hito:20180501230711j:plain

僕はスーパーマリオオデッセイのプレイ時間は55時間でムーン等はすべて収集済みです。
服だけはまだ全部集めてはいないです。(コイン集めが大変…)

15年ぶりの箱庭マリオ3作目ということで期待通りの面白さだったと思います。
64とサンシャインも当時すっごいはまって、スターとかシャインとか当たり前のように全部集めてた。
そんな当時の気持ちも思い出しながらたっぷりどっぷり楽しめました。

当記事でも紹介してますが、ニュードンクシティのイベントが一番好きなんですよ、
BGMで jump up super star 流れてるですけどね、
そこで最後ドンキーコング
もうこの時点で神ゲー確定ですよ。

マリオの集大成といっても過言ではない本作、プレイしないともったいないよ!

ということで



思い起こせば自分が初めてプレイしたゲームはスーパーマリオブラザーズファミコン版)でした。
世代的にはファミコン世代ではないのですが、たまたま家にあったので遊んでました。
そのおかげか小学生になる前からゲームしてましたねぇ・・・。

攻略サイトなど全く知らず、あれこれ手探りで隠し1UPやショートカットを発見して喜んだり…
そうえば家に「高橋名人BUGってハニー」ってソフトがあってなにがなにやらわからないまま詰んだり…(1面すらクリアできなかった)

そんなこんなで私もゲーム歴20年以上ですが、
ドンキーコングが1981年ですから今年で37年です。

歴史すげぇ。そしてまだまだ更新されていくのでしょうね。

さてそんな私ですが、初代ドンキーコングもちゃーんとプレイしています。
アーケード版やファミコン版はやってませんが、「ドンキーコング64」や「どうぶつの森+」でゲーム中のミニゲームとして登場しているのでその中でプレイしました。
むしろ本編そっちのけでプレイした記憶があります。(おい)

話がだいぶそれてしまいましたが以上です。
ここまで読んでくださりありがとうございました!!

THANK YOU