まよログ

迷いながらも進むブログ

嫁の看病と自由な時間の大切さとフリーランスへの憧れ





はいどうもこんばんは迷人(めいじん)です。

初めましての方もそうでない方もよろしくお願いします。



GWが明けてみなさまいかがお過ごしでしょうか。

いつもはふざけた記事しか書いておりませんが(おい)

ちょっと今日は真面目な話というか自分が感じた事についてつらつらと綴っていきたいと思います。

まとまりのない文になりそうですが、ちょっびっと見て行ってくださいな。

最終的にはフリーランスって良いなぁ…って憧れてるだけの話です(笑


家族が病気にかかった(汗

私の愛する嫁様がウイルス性の胃腸炎にかかりました。

実はちょうど一週間くらい前から子どもが同じ症状になってたので子ども→嫁という感染経路だと予想。


まぁかかってしまった事は仕方のないことなのですが

僕は今現在普通にサラリーマンとして働いています。

今日もお客さんとの打ち合わせがあったので自宅とはだいぶはなれた場所へ移動中でした。

そんな中、嫁から「しんどい…」とHELPコールがあったので、すぐに実家の母親に連絡。(実家は我が家に近いので)

すぐに病院つれていってもらえてめでたしめでたし、という話なのですが…


こういう時って…

本当はこういう時は自分が側に居てあげたいなぁ…と思います。

なかなかサラリーマンだとこういう時に自由がきかずに休みたくても休めないみたいな状況になるわけですよ。

こういう時ってフリーランスの働き方ってすごく「良いなぁ…」って思います。

僕はフリーランスにはなった事がないですが、自由がきくイメージですから。

今回みたいなお客さんが絡む場合だと、サラリーマンだろうがフリーランスだろうが厳しいかもしれませんが。


理想は

やっぱり自分にとっての理想は自分で自由に時間をコントロールできる生き方だなぁと再認識。

家族と一緒にいる時間を増やせるし、何かあった時にも対応できる可能性が高くなる。

今の会社もこういう時にはすぐに帰らせてはくれるので、世間で言うブラックではないとは思うけども消耗しないと言えば嘘だ。

自由な時間はもっと欲しいなと思う。老後に…なんて言ってるのもアホらしいと思うし今の時間を大切にしたい。

好きなときに旅行いったり、遊んだり。興味のある事をやってみたり。

なかなかに息苦しさを感じる今日この頃。

もうちょっと頑張ろうと思う今日この頃。

はやく洗濯終わらないかなぁと思う今日この頃。


最後までお読みいただきありがとうございました。